欲しいものを探す時に使う、オススメ農業ショップ
ガーデンメイト
EC・ジャングル
e-netshopガーデニングライフ
爽快ドラッグ

2011年08月20日

トマト栽培の失敗から学んだ重要な事。

家庭菜園で1番身近なトマト栽培。

今年も、意気込んでトマト栽培を行いましたが結果は・・・。
大失敗のトマト栽培記録

しかし、来年もトマト栽培にはもちろん挑戦するつもりです。


そんな中、2011年のトマト栽培の反省から学んだ事実が・・・。


トマト栽培のポイントと言えば
接木苗で栽培したり、マルチングをして、上には雨よけのビニールなど。

我が家もこういったポイントを押さえて栽培しましたが、まだまだ初心者ですね…。

実は、2011年の大失敗から学んだトマトの特性があります。

それが、元肥の位置。


初めて知ったのですが、「トマトの根は意外と長いんです。」


トマトは、強い野菜(水や肥料が少なくても育つ)なので、


水や肥料がないと、あるところを探して根を伸ばし、水や肥料があるところで根は成長を止めて、茎や葉、実に栄養をまわすそうです。るんるん



このトマトの特性からすると、


もしも、植え始めた頃、浅い位置に肥料があると、早い時期から根は成長を止めて、茎が育ち始める。実がなりだし、さぁ、これから養分が必要になるという時に、肝心の根が広がっていない為、なかなかトマトが実らない。ふらふら


これを、やや深い位置。30cmぐらい掘った場所に肥料を入れておくと、

植え始めの頃は、まず根が養分を求めて広がり成長を続けます。それとは正反対に、茎の部分が、ゆっくりと成長していき、実がなり養分が必要になった時、大きく広げた根から養分を吸収して実を成長させる。



トマト栽培で肝心なのは、

実が付く前に、根を広く成長させておく事。


これは、2011年、トマトを植え替えるというとんでもない大失敗から学んだ事でもあります。

なぜ、トマトを植え替えたのか


「根っこに対して、どうも茎の部分が大きい。」こんなことは、普通の事と考えていましたが、


2011年のトマト栽培が大失敗に終わり、改めてトマト栽培について勉強していたら、辿りついたトマト栽培の重要なポイントです。


失敗は成功の元。わーい(嬉しい顔)


来年こそは、無事にトマトを収穫したいものです。手(チョキ)





posted by ひろしゃん at 13:14 | Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

今年のトマトは、大失敗。

畑でのトマト栽培は、難しい…(^^;;

植え替えたトマトは、全滅。

毎日、畑に出向く事が出来ないので、

強い雨風などの影響で、週末になるとトマトの実が落ちたり、割れたりと…f^_^;)

あと、トマトの成長期に、芽かきや細かく観察出来ない事も、失敗の原因ですね。


それでも、やっぱり大きいトマトを、沢山食べたいので、来年こそリベンジを果たします(*^_^*)

posted by ひろしゃん at 09:48 | Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

スイカの収穫

いよいよ。この時が来ました。

2年目の正直。

スイカの収穫‼


結果は…



image-20110801205628.png


大成功(*^_^*)

しかも、1個じゃなくて、

すでに、4個ぐらい収穫して食べましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

カラス避けのネットと、マルチングが、良かったみたいです。



しかし、


世の中は悲しい現実もあります。

実は、収穫出来る予定のスイカは、軽く10個はあったのですが、野菜泥棒に、収穫前のスイカを盗まれてしまいました(^^;;

結構、ヘコみますf^_^;)

まぁ。あんまり考えても、犯人が捕まる訳でもないので、残ったスイカを美味しく戴く事にします(*^_^*)



posted by ひろしゃん at 21:04 | Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。