欲しいものを探す時に使う、オススメ農業ショップ
ガーデンメイト
EC・ジャングル
e-netshopガーデニングライフ
爽快ドラッグ

2011年06月14日

玉ねぎ。反省とまとめ。2011年度

2010年の秋に苗を植え、2011年6月に無事、収穫できた我が家の玉ねぎ。


image-20110613103134.png


image-20110712224130.png


今年の経験から、玉ねぎ栽培のコツと失敗談をまとめると。



コツ1. まずは、土作りから

玉ねぎを植える前に、しっかりと耕し、元肥をいれて畝を作ること。

我が家の土作りでは、深い位置に肥料を入れ過ぎた為、玉ねぎの根に肥料が当たっていませんでした。

深過ぎず、浅過ぎずの位置に肥料を。


畝幅はやや広く、植え幅は、15cm程度。




コツ2. 玉ねぎを植える時は、マルチング。

玉ねぎを植える際、マルチングしておくと、後々の除草作業が楽になります。

追肥は、玉ねぎを植えた際に空けた穴に、行えば、雨などで浸透していくそうです。

我が家では、マルチをしていなかった為、雑草が生え放題でした・・・。




コツ3. 追肥は、寒くなる前にドッと。

玉ねぎ栽培は、寒い冬を越さなくてはいけないので、寒くなり始めたら、追肥をドッと。あげる事。

これも、今年勉強した玉ねぎ栽培のコツです。

我が家では、寒い時期に、追肥を怠った為、小ぶりな玉ねぎしか収穫できませんでした。




コツ4. 収穫は、花が咲く前に。

寒い冬を無事に越して、暖かくなると一気に成長します。

収穫時期は6月頃ですが、玉ねぎの花が咲く前に、根元を倒しておくと、大きな玉ねぎが収穫出来ます。




格好よく書きましたが、


どれも今年の失敗経験から、玉ねぎ栽培のコツです(^^;;




初めから、こんな上等な、玉ねぎが作れたら、

農家の方が、商売あがったりですよね。がく〜(落胆した顔)



初挑戦の玉ねぎ栽培でしたが、来年につながる勉強になりました。手(グー)



posted by ひろしゃん at 21:10 | Comment(0) | 玉ねぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。